So-net無料ブログ作成

人気のプリウス新型に乗り換えよう [クルマ]

◆ハイブリッドカー プリウスの性能
初代からのハイブリッドカーは、燃費向上がメインでアピールしていました。
いまは、燃費はもちろんのこと、基本的性能も向上させています。

ハイブリッドカーの性能を見ていきましょう。
・大型バッテリーを積載していること
車体重量がガソリン車に比較しますと重くなりますが、それをカバーするいろんな工夫をいています。

ハイブリッドカーの弱点の、高速道路では燃費が落ちると言われていますが、新型ハイブリッドカーは、高速走行でもエンジンの回転数はそれほど上がらず、つまり、燃費が良いのです。
また、走行方法をハイブリッドカー性能を引き出すようにします。すると、になるのです。

各社から新型ハイブリッドカーが発表されるたびに、性能の向上は目覚ましいものがあります。
今やプリウスの燃費は、実に40.8km/L まで向上しています。
人気の新型プリウスが欲しくなりませんか?

もちろん欲しい思っている方がたくさんいます。
早速、乗り換えのため、30系プリウスZVW30の買取価格を知りたく、査定を受けに行く方もたくさんいるでしょう。
コンパクトカーのハイブリッドカーも本当に多くなり、街中をハイブリッドカー走行が特別珍しくないのが昨今の状況です。



共通テーマ:自動車

走行性能・快適性進化のプリウス [クルマ]

プリウスも、4代目にフルモデルチェンジして、今までならば、経済性注目のクルマでしたが、

現行型は走行性能や快適性も進化しております。


低燃費以外にも、居住性なども魅力のあるモデルとなっております。


その居住性はどうかといえば、
ハイブリッドシステムを小型化し、さらにハイブリッドバッテリーを後席下に搭載することで、
室内にはゆとりを確保しています。
着座ポイントが低く、頭上空間も十分となっています。











共通テーマ:自動車

ミニバンの日産キューブ [クルマ]

 キューブ済.jpg

ミニバン
について述べたいと思います。


人気ランキングにも色々上がってくる車種だと思います。
ミニバンは、たくさんの人が乗ることが出来る車で、3列シートが特徴となっています。


ボディサイズは室内空間を最大限に取れるように、各メーカー共に色んな工夫をしていまして、荷物類は大きい荷物を運ぶことが出来るのもいいです。


ミニバンは、メリットばかりではなく、デメリット面もあります。
・車が重いので燃費が悪くなりやすいこと
・背が高いので風が強い時やスピードを出し過ぎてカーブを曲がる時など、ふらつきやすいこと
が挙げられます。
でも今後も、ますます乗りやすいミニバンが開発されていくのではないかと思います。 


ここで特徴的な日産のキューブについて見ていきましょう。
キューブは、その名の通り、スペース重視のコンセプトを持つ車ですが、一般的なミニバンよりもユニークなボンネットスタイルとなっています。
ピラーの位置とか窓の数など、左右非対称に作られているボディシェルが大きな特徴です。


一方中古車の評価ですが、同僚が車の乗り換えのため、この3代目キューブ14RS買取査定を受けて、価格をチェックしたんですが、思わぬ評価をしてもらったので、ずいぶん喜んでいました。
買取査定や下取り査定は、オンラインの一括査定でもして、複数社の見積もりは必ずしておくことです。



共通テーマ:自動車

日産 キューブの実用性や居住性 [クルマ]

日産のキューブは、個性を全面に出した、
ユニークなスタイルの車ですが、
実用性や居住性については、十分に考慮され、
居心地の良さが味わえます。

収納スペースは、室内のいたる所にあしらった、
円や紋、をイメージしたデザインと融合しながら、
使い勝手を成立させています。 



共通テーマ:自動車

中古車選びに必須な情報収集 [クルマ]

中古車選びに必須なのが、情報収集ですね。
その一つは、中古車情報誌があります。

情報誌には、車名とグレード、排気量・年式・走行距離が記載されています。
排気量は、税金にも関わってくるので、チェックしといた方がいいでしょう。
そして走行距離のデータも大切です。 また、事故車に関する表記もあります。

情報誌の中では、修無・修有で記載されています。
「修有」とあれば、事故車だということになります。
ただし、どれくらいの修復をしたのか、どこを修復したのかは知ることができません。
お店で必ずチェックしましょう。

また、購入後の情報も書いてあります。
整備をしてくれるのか、保証があるのか、どうか記載されています。
やはり、詳しい内容は店によって異なってくるので、確認が必要です。
たくさんある中古車販売店選びの手段として、情報誌があります。
上手に利用しましょう。



共通テーマ:自動車

現代にマッチしたエコドライブ [クルマ]

まさにエコドライブは、現代にマッチした運転方法だと思います。

高速道路のETC利用による料金割引制度が導入され、自動車で旅行をする人が増えたようですが、
自動車を運転する人が多いほどエコドライブの重要性が見えてきます。

賢い運転を身に付けて環境への負担を減らし、燃費を上げて家計にもやさしい、
そんなエコ旅行をしてみませんか。



共通テーマ:自動車